久々のブログ投稿~近況報告

4月はついに、1日しか、ブログに投稿できなかった…。
昨年、めざめたアートセラピーを世に広めるために、今、何か、
この私ができることはないかと模索した結果、アートセラピーの
活動をするための一般社団法人を設立することにした。
目下、定款を作成中だが、この仕事に本腰を入れるためには、
今までしてきたことを少し軽減する必要がある。

一日24時間という制限時間、そして、自分と言う人間のキャパを
考えると、『何かを出さないと、新しいものは入れられない』
というのは当然のこと。

この4月から、ひょうご仕事と生活センターの仕事を少し軽減させて
いただくことにした。今までは、同センターの事業の一部を受託していた
が、この春から、新たにNPO法人ワークライフ・コンサルタント(通称:
ワラック)様が受託事業者として引き継いでくださることになった。
8名いた北尾組スタッフも、個人の意志で二人は退職されたが、残りの
メンバーはそのまま、新リーダーのもとで仕事を続けてくれることに…。
ワラック代表の藤島氏が新たに主任相談員となられ、私は、上席相談員
という肩書で、今後もニーズベースで働かせていただけるとのこと。
関係各位の皆様のご理解とご協力、そして、恵まれた環境に、
改めて感謝の気持ちで一杯だ。

今までは、県外の仕事が入っていない日は、よほどの私用がない限り、
必然的にできるだけ頻繁に同センターに出勤していたが、4月以降、
その頻度も減っている。その結果、今まで気になりながらも、長らく
放置していた部屋の片づけやその他、先延ばしにしていた諸事雑用に
時間を取れるようになり、肩の荷が下りた感もある。

とはいえ、時間に余裕が出てきたと同時に、新たな仕事がポコポコっと
入ってきたり、遠方から親戚や友人が来訪することになったりと、
結構、なんだかんだと時間が取られることもあり、結局、直近の、
私のカレンダーは、いまだに真っ黒くろすけだ!
アートセラピーの先生いわく、私はどうやら”余白がこわい”タイプらしく、
余白があると、つい埋めたくなるらしい。自分自身も同感だ。

それでも、公私共に、こうして様々な方面からお声をかけていただける
ということは、まだ世間から必要とされていることなんだと、心底、
有り難いことだと思い、感謝している。

今、こうして書きながら、4月からは時間的な余裕ができた筈なのに、
なかなかブログを更新できずにいる現状に対する言い訳をしている
自分に気づいた次第。数は少ないこととは思いつつ、このブログを
愛読してくださっている方々を思い浮かべ、これからは、できるだけ
更新し続けようと、心新たに決意した!


カテゴリー: 日記 パーマリンク