スカーッとした!

先日、阪急電車に乗車していた時のこと。
私の隣の隣に座っていた女性がお化粧をしていた。
しばらくすると、優先座席に座っていらした年配の
女性が、杖をつきがら、おもむろに彼女の前まで
歩いてこられた。そして、周りに聞こえるほどの大きな声
ではなかったが、近くに座っていた私にははっきりと
聞き取れる声で、こう言われた。
「あなたね、人前でお化粧なんてするものではないですよ。
マナーをわきまえなさい」と。

注意をされた若い女性は 謝りこそしなかったが、すぐに
お化粧するのはやめて、 化粧道具もバッグにしまった。
その後は、 注意をされたことを誰かに訴えでもしているのか、
座ったまま、しきりとスマホを触り続けていた。

電車の中でお化粧をする女性が増えたことは、私自身、
ここ5年程前から仕事でよく電車を利用するようになってから、
特に朝はよく目にするようになり、正直、とても驚き、
日本女性のマナーも地に落ちたものだなと残念に思っていた
ところだ。何度かブログネタにも取り上げて書居た記憶がある。

かといって、お化粧をしている人に面と向かって、この年配女性
のように、自ら行動し、相手をたしなめて注意をする勇気は
持ち合わせていなかった。果たして、これからも自分が同じように
注意できるようになれるかどうかも自信がない。

まさに、映画「阪急電車」の中の宮本信子氏演じる年配女性の役柄を
ほうふつとさせるシーンであり、実にスカーッとした。


カテゴリー: 日記 パーマリンク