いよいよ、リハビリ開始

4月7日に右腕上部を骨折してから、早や4週間が経過。
なんとか骨がくっついたので、絶対に避けたいと願っていた手術は、
せずに済んだ。左に比べると、やや右肩が盛り上がってしまったが、
時の流れと共に無事に傷が癒えたことに対して、今はただ、ただ、
感謝の気持ちでいっぱいだ。

骨折直後の不便さを忘れるほど、右腕もかなり自由に使えるように
なってきたが、1ケ月間固定し、あまり使っていなかったというだけで、
驚くほど筋肉は落ち、少しでも無理に動かそうとすると、筋肉痛が
半端ではない!

先週の診察時に、そろそろリハビリ開始だね、とドクターに言われ、
浴槽に浸かりながら、左腕を添えたまま、そーっと上げ下げしたり、
テレビを見ながら、肘を曲げたままで上下に動かしたり、といった
簡単なリハビリは始めていたが、今朝初めて専門家の指導を受けた。
しばらくは週に1回のペースで専門家の指導を受けるようにとのことで、
来週もお願いすることに…。

今日、さっそく宿題を出されたのだが…。
腕を長期間固定して吊っていたために、姿勢が前かがみになりがち
だそうで、できるだけ胸を張って、両肩の肩甲骨を両腕を使って
グルグル回すようにとのこと。

頑張ってやってはいるが、続けると筋肉痛が生じ、だるさを感じる。
でもここでひるんでしまい、いい加減にしていては、後々、
動かしにくくなったり、湿度や気温の変化に伴い、痛みを感じるように
なったりするといった後遺症が出るようだ。
来月には、この痛みがなくなることを願いつつ、ひたすらリハビリに
励むことにしよう。


カテゴリー: 日記 パーマリンク