明るい笑顔がいっぱい…..。

7月最後の今日、ダイバーシティ推進に関して協働させていただいている神戸の
某企業で総合職の女性たち全員を対象にした、女性の働き方を考えるための
フォーラムが開催され、見学させていただいた。

全国から200名近い女性社員たちが 大きなホールに一同に集合した姿は圧巻。
このフォーラムは、同時に東京を含む2箇所とウェブ中継もされていたので、
参加者は総勢200名を超えていたはず。

前半は会社幹部の方のご挨拶やダイバーシティ推進担当者による同社の
女性社員数の変化の経緯や現状などに関する説明があり、その後、外部講師
による基調講演が90分間行われた。後半は、6名ずつのグループに分かれ、
キャリアに対する悩みなどを話し合った後、前半の講師との質疑応答を実施。

同社では、今年から本格的に全国規模で総合職の女性たちのネットワークを
構築し、女性の活躍推進を展開しようとされている。全社規模で総合職の
女性を集められたのは、おそらく今回のフォーラムが初めてのことだと思う。

開始少し前に会場に到着し、参加者の様子を拝見していると、久々に再会したと
思われる同期入社の女性たちが、笑顔で歓声を上げて再会を喜び合う様子が
あちこちで目に入る。近くに座る先輩と思しき女性に対して、 『彼女、私と
同期なんです』と紹介したりする光景も…..。後ろのほうの見学席に座って
おられた 管理職と思われる男性の方たちにも、『お久しぶりです』と笑顔で
挨拶を されている女性も何名か……。

すべての方に共通して言えることは、皆さん、満面に明るい笑顔ということ。
まさに、笑顔、笑顔、笑顔の集団。そばで見ている私の顔にも、つい、その
笑顔に誘われて笑みがこぼれる。

普段はなかなか会うことのない女性社員たち。こうして、仕事の一環として
一同に集まることができるだけでも、そのモチベーションがどれだけアップ
することだろう。その上、有益な講演を聞き、日頃はあまり顔を合わすことの
ない、勤務地も職種も年齢も異なる、多種多様な女性たちが同じグループになり、
そこで意見や情報交換ができるという機会まで与えられるなんて、どれだけ
恵まれた環境なんだろう。まさに女性活躍推進のための第一歩が踏み出された
訳だ。そこに居合わすことができた私にとっても良い学びの機会となった。

粋な計らいをされた同社に敬意を表すると共に、今、まさに始まろうとしている、
同社の女性活躍推進への取り組みが、彼女たちのニーズにうまくマッチし、
相乗効果を生み出す、持続性のある活動になることを願う気持ちで一杯だ。


カテゴリー: 日記 パーマリンク