マーケティングの成せる業?!

昼間、自宅に居ることが多い母は、よくあらゆる種類のビジネスの
電話勧誘を受けているようだ。
今朝のこと、午前中は在宅勤務で自室にいた私の耳に母の声が
飛び込んできた。
『いえ、もう、うちには墓地ありますから、結構です』と、
その声は、やや不機嫌そう。

母に訊くと、『墓地、買ってやて。高齢者が居てると思って、
こんな電話してきてるねんわ』と不機嫌そのもの。
今まで、多種多様な勧誘はあれど、墓地購入の勧誘は、どうやら
今回が初めてだったようだ。

確かに、ビジネスの顧客となり得るターゲット層をとらえて、
ピンポイントでアプローチしてくるのは、マーケティングの
常套手段の一つではあるが、高齢者が電話に出ることもあるのに、
その高齢者に対して、直接、墓地購入を勧めるとは、いささか
無神経な気がする。

そういえば、私宛に色々と届くダイレクトメール(DM)も、
多分、かれこれ5年ほど前からだろうか…..。某ウィグメーカーの
婦人用部分かつらのDMが届き始めた。おそらく、その百貨店に、
そのメーカーのコーナーがあるので、百貨店の顧客名簿を見て、
ある年齢以上の人をターゲットとして、DMを発送するのだろう。
その前までは、その類のDMは全く届いたことがなかったので、
初めて受け取った時は、いささか憮然とした気持ちになり、
封も開けずに捨てた記憶がある。

最近は、とりあえず、一応、中身を見て、これって、宣伝の通り、
また、写真のモデルさんのように、本当にうまく使えるのかなぁと考える
自分に気づき、驚いた次第。
こうして、手を変え、品を変え、日々アプローチしてくる様々な
マーティングの網に、私がまんまと引っかかるのも時間の問題かも……。


カテゴリー: 日記 パーマリンク