フェイスブック新参者が思うこと 

3月末に携帯電話をスマホに換えた後、たまたま知人から、
フェイスブックにグループを作るから入って、という連絡を受けた。
今まで、何人もの人からフェイスブックに誘われていたものの、
なんとなく及び腰でいた私だが、ついに、この際だからスマホだけでなく、
フェイスブックも始めよう!と思い立ち、4月中旬にようやくデビュー。

とはいえ、正直、こわごわのデビューで、まだ、あまり活発に参加できて
いないのが実情だ。何しろ少し前まで、「FBしないの?」と訊かれ、
「えっ、それって一体なんのフィードバック(Feedback)のことやろかぁ?」
と、いとも呑気なことを言っていた私なのだから…..。

それにしても、あの「いいね!」コメント、ラッキーなコメントにはぴったり
かもしれないが、アンラッキーなコメントに対しても、「いいね!」というのは
いかがなものだろう…..。

実際、最近、海外でひったくりに遭遇した友人が、その事件のニュースを
アップしていたのだが、その投稿に対して、「いいね!」と送るのは、さすがに
気が引けるものだ。

バッグにはPCやIパッドなど貴重品が詰まっていた訳だし、はずみで転倒も
したようだ。幸いなことに、大ケガはなく、翌日1日休んだだけで、すぐに
仕事にも復帰したようだ。大ケガしなくてよかったという意味では、確かに
「いいね!」なのかもしれないが……。
実際に、FB(Facebook)上で、他の友人たちも、「いいね!」というのは
どうなんだろうと言いながらコメントしていた。

「いいね!」ではなく、「反応!」とかってすれば、アンラッキーな知らせにも
対応可能だと思うのだが……。
まぁ、まだ十分な投稿もできていない、FB新参者が意見することでもない
かもしれないが、ちょっと気になったので…..。


カテゴリー: 日記 パーマリンク