最近の道案内って……。

今日の午後からダイバーシティ研修のため、東京に出張。
関西は好天だったが、東京はあいにくの雨模様で…….。でも、
新幹線の車窓から外の景色を眺めると、雨に濡れた木々の緑が
目に鮮やかで綺麗だったな。

浜松町駅近くのビルの貸会議室が研修会場。そのビルは、
駅から徒歩約1分とのことだが、印刷した地図を持参するのを
うっかり忘れてしまった。まずJR浜松町の駅で、駅員さんに尋ねた。
大体の場所を教えてもらったものの、なかなか見つけられず、
通りすがりの人に尋ねた。

『あのビルじゃないかなぁ』と言われ、来た道を引き返し、反対側に….。
ところが、そのビルではなかった。
そこで、ビルの窓ガラスの清掃をしていた若い女性に再度尋ねた。
そしたらその女性は、『ちょっと待ってくださいね』と言い、
ポケットから取り出したスマホをちょこちょこっとタッチし始めた。
それを横から眺める私に、『あ、わかった!』と言い、スマホの画面を
見せ、『今ここなんですよね。お探しの場所はここですから反対側ですね。
ちょっと戻らないとだめですけど、そんなに遠くないみたいですね』と
言ってくれた。親切な女性にお礼を述べて歩き始めた。

反対側に戻り、スマホの画面を思い出しつつ、また雨の中を歩く。
それでもまだ見つけられず、そこでまた通りすがりの店舗の前の
喫煙コーナーでタバコ休憩中の若い男性に尋ねることに……。
そしたらその男性もまた、『住所わかりますか?』と言いながら、
ポケットからスマホを取り出し、チャチャチャと入力している、
と思ったら、次の瞬間、スマホの画面をサッと差し出して、
『あ、ほら、今、ここなんですね。そのビルはここだから、その角を
曲がって、まっすぐちょっと行けばありますよ』と。

最近の道案内の仕方って、こうなんだぁ、と妙に感動し、改めて
時代の移り変わりを痛感。ちなみに、JRの駅員さんは、
超アナログタイプの道案内だったけど。

そう言えば、二人の若い男女が道案内に使ったスマホ、何を隠そう、
実は、私のバッグの中にも入ってたんだよなぁ…….。でも、あの二人の
若者のような速度で探し場所を見つけるなんて、スマホ歴1ケ月足らずの
今の私には到底無理なことかも…….。


カテゴリー: 日記 パーマリンク