嬉しいニュース

過去数年間、男女共同参画関連の仕事で協働し続けてきた
ある自治体の女性。係長への昇進試験を受けていた彼女が
晴れてこの4月から「係長」に昇格された!

昇格と同時に異動の辞令が発令され、今後は、前ほど頻繁に
協働できなくなるのは淋しいが、昇格されたことは本当に嬉しい。
彼女の優秀な働きぶりは、この目で見て知っていたので、この
昇格は、まさに当然のことと私個人は確信している。英語で言うと、
Well-deserved(十分に値する)という表現がピッタリ。
異動先でのお仕事は、今までとも少しは関係しそうな内容なので、
もしかしたら今後も接点はあるかも知れない。
その機会を楽しみに待つことにしよう。

初めて、彼女が昇格試験を受けたと聞いた時に、交わした会話を
思い出す。『今までは、仕事は楽しいし、好きだからこそ続けて来て
いましたけど、正直、昇格したいとかってことは、今まであまり考えた
こと無かったんですよね。でも男女共同参画の仕事に携わり、社会で
活躍されている多くの女性たちを目の当たりにし続けてきたことが、
自分にとって、とても良い刺激になったんだと思います』と彼女。

所属組織は異なれども、過去数年間、一緒に仕事をしてきた女性の
昇格のニュースは、私にとってはこの春一番のグッドニュース!
こうして、自治体にも、女性管理職がどんどん増えてきて欲しいものだ。


カテゴリー: 日記 パーマリンク