週末に雨とは…….。

週末というのに朝から本降りの雨。
仕事に出かける日に降られるのもイヤだけど、
遊びで出かける予定のある週末に降られるのはもっとイヤだ。
毎年、この時期は雨が多い。
菜種梅雨という言葉も聞いたことがある。
菜種が咲く時期によく雨が降るからだとか….。

雨はイヤだと言うものの、雨が降らないと困る農家の方や
植物もあるわけで…..。この時期の雨は、今月末辺りから
咲き始める桜にとっても必要なのだということは理解できる。
この雨があるからこそ、毎年、桜は見事な花を咲かせることが
できるのだろう。そう思うと、出かけるのに雨はイヤだという考えは
人間の身勝手な考えなのだと自省する。

当たり前のことだが、この世の中、良いことばかりではない。
イヤなこともあるから、良いことがあったら嬉しく思える。
良いことばかりだったら、それが当たり前になり、良いことがあっても
嬉しく思わなくなるだろう。

小さなイヤなことがあり、それを繰り返し、乗り越えることができて、
大きなイヤなことがあっても耐えられるように、強くなれるのでは
ないだろうか。イヤなことは日々いっぱいあるけど、それもすべて、
大きなイヤなことに立ち向かって行けるための予行演習だと思えば、
感謝の気持ちで乗り越えていけるような気がする。

さぁ今から雨の中、お気に入りの傘をさして出かけるとしよう!


カテゴリー: 日記 パーマリンク