母の楽しみ

御年82歳のうちの母、色々楽しみがあるようだが…..。
その中の一つが、約2年前から始めた毎週1日のデイケア通い。
本当は、毎週1日だけと言わず、後もう1日位は通いたいと思うほど
楽しんで通っている様子。が、母の場合、毎週1日は在宅リハビリと
泌尿器科の先生が往診、そして、週に2日は看護師さんが訪問、
その他、歯医者さん通いなどもあり、やはり、デイケアに通えるのは
せいぜい週に1日が妥当というところかな。

何ごともぎりぎりにならないと行動できないタイプの私と違って、母は、
なんでも割と前もって、準備万端、整えておくタイプ。毎週水曜の夜には、
翌日、デイケアに持参するものをきちんとバッグにつめて、もう用意万端。
そして、これも毎週、判で押したように、『明日の朝7時半に起こしてね』と
言い残して眠りにつく。出発は9時過ぎだというのに…..。

今朝、私が自室で出かける準備をしていると、母がやってきて、
『ねぇ、この服装にこのペンダントは合わへんかなぁ?』と訊く。
『う~ん、色がいまいちやなぁ。ベストが緑色やから、そんなブルーっぽい色
よりも緑か黄色ベースの色の方がいいかも。前に買った服に合わせて
買ったペンダントのほうが緑っぽくて合うんとちゃう?』と答える私。
しばらくして、『ほんま、たしかにこれのほうが合うわぁ』と言いながら、
私がすすめたペンダントをかけた母がやってきた。思った通り、似合っている。

こうして毎週1日、デイケアに行く日は、早起きして、ちゃんとお化粧をして、
おしゃれを楽しむ母。そういう母の姿を見るのが私にとっての楽しみと言える。
デイケア通いをすすめてくださったケアマネージャーさんには、今も感謝の
気持ちで一杯だ。結構、人見知りをするタイプだけに、はじめは、
デイケアなんて行きたくないんと違うかなぁ、という懸念も抱いたが、
すぐになじんだようで、私の不安もすぐに解消。
こうしていつまでも元気で、おしゃれを楽しむ母でいてほしい、と願う私だ。

 


カテゴリー: 日記 パーマリンク