嬉しい心配り

昨日、映画を観に行った。上映時間が結構長いので、終わってから
夕食をするにはちと遅すぎるし、おなかのほうもそれまでもたないと思い、
映画館のあるビルの地下で大急ぎで軽めの夕食をすることに….。
そのビルには、映画館以外にも、大きな劇場ホールがあり、
コンサートなどが催されている。

夕食をしようと決めたお店は、以前ランチを食べておいしかった記憶
のあるイタリアン。
お店に入ると、店員さんが席に案内してくださり、
「今日は、この後、コンサートか何かですか」と尋ねてくださった。
「6時半からの映画を観るんです」と答えると、
「それならコース料理はお時間がちょっとかかりますから、
アラカルトになさったほうがいいですね」と、メニューのアラカルトの
ページを開いて渡してくださる。

なんという親切な心配りだと、一緒にいた友人2人も感動!

3人そろって食べてみたいと思ったのがホタテ貝柱のジェノベーゼ風味の
スパゲティ。みんな同じモノを注文したほうが早いだろうということもあり、
それで決定。しっかりした味付て、スパゲティのゆで方もアルデンテで
ちょうどよい硬さで美味。

ほかにも劇場近くのレストランは結構あるだろうけど、このお店の
店員さんのような心配りをしてくれるお店がどれだけあるだろうか…….。
ちょっとした心配りで、人は幸せになれる。
また、そんな心配りをしてもらえると、素直な気持ちで、自分も誰かに
そうしてあげなきゃって思える。

おいしいイタリアンのお店、今度は時間のある時にゆっくりコース料理を
食べに行こうっと!


カテゴリー: 日記 パーマリンク