今朝の感動!

今朝、電車の中で感動したこと。
阪急電車のベンチシート、私の向かいの席(一番端)に座る
若い男性。缶コーヒーを飲みながらスマホを触っている。
同じベンチシートの中央のほうに若いカップルが仲良さそうに
腕を組み、寄り添って座っている。女性の方は男性に寄りかかり
熟睡模様。

偶然、乗り込んだ駅で知人と会った私は、その人と並んで座り、
目的地に着くまでおしゃべりをしていたので、その後、向かいの
ベンチシートに座る上記3名については特に気にすることもなかった。
が、目的地に着き、知人に別れを告げ、席を立とうとした瞬間、目に
入ってきたシーンにいたく感動した。

前に座っていた「缶コーヒー男性」は、既に下車した後。
下車する瞬間は見ていなかったが、飲み干した後の缶コーヒーの
空き缶を、置き去りにしていったようだ。

その結果、上述の若いカップルの、女性のほうが降りる間際に取った
行動に感動することになるわけだが……。降りしなに彼女が取った行動は、
放置されていた空き缶を無言で持ち上げ、それを持ったまま電車を降り、
ホームの空き缶入れに捨てるというもの。

彼女にとっては、同じベンチシートの、しかも端のほうに座っていただけの
アカの他人である男性。これはあくまでも、彼の非常識な迷惑行為であり、
それを片付ける義務など彼女には全くない。そのまま放置していても、
誰もとがめないし、後で車掌さんが気づけば撤去しただろうし……。何より、
当の放置した男性は何食わぬ顔で下車して行ってしまっているのだし….。

それをあえて、自らの手で片付けたという彼女の行為は素晴らしいと思う。
私なら、空き缶を放置した男性を心の中で非難し、せいぜいブログで、
「電車で出会った残念な人」という類のタイトルをつけ、ぼやくだけだったかも
知れない。正直、彼女と同じ行動は取らなかったと思う。

もし私が、空き缶を放置して降りようとしている男性を目撃したら、
「あっ、お忘れ物ですよ」と言って、空き缶を指さし、自分で片付けるように
仕向けたかもしれない。ただ、そういうのって、声をかけるタイミングが難しいし、
場合によっては逆切れされるという恐れもある。そんな中、今回、彼女が
取った行動は、本当にスマートで見ていて気持ちの良いものだった。
車内で、彼女のその行動に気づいた人は多分、私と彼女のすぐ横にいた
彼氏のほかには居なかった筈。でも、一緒にいた彼氏も、彼女の行動には
感動し、きっと惚れ直したに違いない!


カテゴリー: 日記 パーマリンク