私の“マイブーム”

最近、はまっているものがある。ママレードだ。
ママレードは、子どもの頃(おそらく今から50年程前になるが)、
初めて口にした時にまずいっ!と思ったようで、以来、私の人生では
封印されていた食べ物の一つ。

親たちがおいしそうに食べている様子を見て、自分も食べたいと
口に入れたのだが、その時の印象は、何とも言えない苦みがあり、
ミカンの皮まで入っていて口に触るし、これならイチゴジャムのほうが
よっぽどおいしい、こんなん、もう二度と食べんとこうっという思いが
子ども心に深く刻み込まれたのだ。

ここしばらく人生最大の体重の記録更新を続けているため、
食生活も変えていかねばと思い始めた私は、大好きなバターの摂取量を
控えようとしている。食パンには、まずバターを塗った上にイチゴジャムを
つけて食べるのが日常だったのだが…..。

少し前に、ジャムの詰め合わせをいただき、その中にママレードも。
母は、もともとママレードのファンで、その詰め合わせの中で最初に
開封されたのがママレード。
母がおいしそうにパンに塗って食べるのを見ていて、50年以上も封印していた
ママレードに再チャレンジ(そんな大層な!?)してみたところ、な、なんと、
そのおいしさに大感激!
バターを塗らずに、そのままパンにつけて食したが、イチゴジャムほどの
甘過ぎさもなく、バターなしで十分においしいではないか!
以来、 トーストにママレードだけ、という朝食が多くなっている。
ママレードの糖分が、人生最大の体重記録の更新に影響する可能性も
大いにあるが、自分としてはバターを塗ってない分、マシだと思い込んでいる。

ママレードをチーズにつけて食べてもおいしいということも発見!
それにしても、50年以上もママレードのおいしさに気づかぬまま、この年まで
生きて来てしまったなんて、なんだかちょっぴり人生損した気分。

最近は、輸入食品を扱う店などで、世界各国の各種ママレードを買い集めている。
しばらく、このマイブームは続きそうだ。


カテゴリー: 日記 パーマリンク