それって、やっぱり必要?!

あっと言う間に、11月に….。今年も残すところ、あと2ケ月弱。
師走に向けて、昨年同様、日々、東奔西走をきわめることになりそうだ。

昨日は東京に日帰り出張だった。先週末は豊橋に。
どちらも新幹線を利用したが、ここ少し前から(おそらく数年前から?)、
車内アナウンスに新たに加えられた一文がある。

それは、「お使いになったお座席の背もたれは元の位置にお戻しください」
というもの。昔は、そんなアナウンスは流れていなかったように思う。

終点ならいざ知らず、私にしたら、そんなん、いちいち車内アナウンスで
言われなくても、マナーとして当たり前のことやん、といつも思っている。
もちろん、決してすべての日本人がそうというわけではないが、本当に、
昨今、日本人のマナーは地に落ちる一方ってことなのか!

終点ならいざ知らず、と上には書いたが、たとえ終点であっても、後ろの席に
座っている人にとっては前の座席の背もたれが倒れていたら出にくいのは当然。
また、車内清掃の方が、いちいち背もたれを元の位置に戻す作業をしなくても
済むように、ボタン一つでできることなので、乗客一人ひとりが降りる前に
責任をもって元に戻しておくことが最低限のマナーだと思うのだが……。

昨夜、新大阪に到着する少し前、いつものように車内アナウンスが流れた。
そのすぐ後で、私の前の席の男性が、背もたれを戻さぬまま、さっさと席を
立って行かれた。その後ろの席の私が通路に出るのに時間がかかり、一瞬、
イラっとしたことは言うまでもない。

私にとっては蛇足としか思えない車内アナウンスの一文。列車が駅に到着する
たびにこうしてアナウンスが流されていたところで、結局、それを無視して
実行しない人がいるようでは意味ないじゃんと思う反面、そういう人がいなく
ならない現状があるからこそ、やっぱりこのアナウンスは流し続ける必要が
あるのかなと、ふと思った次第である。


カテゴリー: 日記 パーマリンク