ものは考えよう。

最近、物忘れがひどくなってきているようだ。
物忘れというよりも、注意力散漫な時が多いと言うほうがふさわしいかもしれない。
特にあわてて外出する時がひどいように思うからだ。

昨日も、玄関を出てから、携帯を持っていないことに気づき、取りに戻った。
次に、今度はマンションの玄関を出てから、車のカギを持っていないことに気づき、
また戻った。

「あぁ、もうイヤんなっちゃうわぁ」と何度も廊下を往復しながらぼやく私の
背中に向かって母がひとこと。
「痩せるからええやん、そんだけ出たり入ったり、よう動いてたら…..」と。

その言葉を聞いて思わず、うまいこと言うなぁ、と感心してしまった。
実は昨日の朝、久々に体重計に乗り、驚愕の叫びをあげた私。
それを母はしっかりと見て知っていたのだ。
人生、最高の体重に突入してしまったのだ…..。運動せなっ!
(残念ながら、食べるのをやめるという選択肢は私にはない。)

今朝、おそるおそる再び体重計に乗ると、ほんの少しだが減っていた。
まさか、昨日、忘れ物を取りに廊下を二度往復したから減ったというわけでは
ないだろうが、ちょっと安心。 その安心が危険なのだが…..。

なにごとも、“ものは考えよう”ってことか。


カテゴリー: 日記 パーマリンク