またしても…….。

またしても、現職大臣の失言事件が発生!
結果、就任後、わずか9日で辞任ということに…….。

本当に、人の痛みがわからないとしか思えない、あまりにも無神経な発言、
そして、それなりの教育を受けた大の大人が言うこととは、
到底思えないような幼稚な発言。
それを指摘されると、『はっきりとは記憶していない』と、ひと昔前の
汚職事件の際に一躍有名になった、『記憶にございません』という言葉を
彷彿とさせる発言……。

自分がその立場になったことがないことを、自分ごとのようにとらえて
受け止めることは容易なことではないということはよくわかる。が、
何があっても、被災された方たちの気持ちをまず第一に考えるべき政治家が、
被災地を視察した後であの発言とは、まことに情けない。

今、この時代に、政治家の方たちにこそ、ダイバーシティ(多様性)の存在や
それを尊重し、組織に活かすことの重要性に気づいていただきたいものだ、と
切に願う。


カテゴリー: 日記 パーマリンク