それならOK!

月曜夜9時からのドラマ、「幸せになろうよ」最終回。
先週、『君を幸せに出来るかどうかわからないけど、僕は
君といると幸せになれそうだから結婚して』とプロポーズした
黒木メイサの元彼役の藤木直人は、あっさりふられた。
やっぱり、あのプロポーズの言葉は理不尽だ。
ふられて当然、と妙に納得し、安心したドラマ好きの母娘。

最終回では、香取君が黒木メイサの勤め先まで押しかけて
大勢の面前で感動的なプロポーズをするのだが、その時の
彼の言葉にも『君といたら僕は幸せになれる』というものが
含まれてはいたが、その後に続く言葉が良かった。
『君と一緒に幸せになりたい』というもの。これならOK!

やっぱり、結婚は、別々の男女が夫婦となり、二人で一緒に
幸せを築いていく、というものでなくっちゃねぇ。
もちろん、周りの祝福があることも大事なことだけど….。

昨夜、年下の友人二人と会い、久々に旧交を温めた。
そのうちの一人は海外で暮らしているが、今、一時帰国中。
なんと、彼女は、『私、今年中に結婚して、来年には
子どもを産みます!』と一大宣言!ただし、お相手は、
現在、募集中とのこと……。

私は、何事も、念ずれば通じるはず、と信じるタイプだ。
楽観主義のせいもあるかもしれないが、長年生きていて思うことは、
世の中、不可能なことってそんなに多くはないのでは、ということ。
ひょうご仕事と生活センターのモットーである「出来ない」を「出来る」に!
という言葉を、今週末、異国に旅立つ彼女にプレゼントしよう。


カテゴリー: 日記 パーマリンク