それって、なんか変….。

月曜日の9時からのドラマ、「幸せになろうよ」。
今週の月曜日に放映された分を観てて思ったこと。

元カレ(藤木直人)と元カノ(黒木メイサ)が紆余曲折の末、一見、
元さやに戻ったかのようだが、この先、もしかしたら、まだ何か
最後のどんでん返しがあるかもしれない、と想像している私だが…..。

ともあれ、その元カレ役である藤木直人が、元カノ役の黒木メイサに
プロポーズをするのだが、その時の彼の言葉が妙に引っかかった。
『僕と結婚して欲しい』と、まぁ、これは、なんの変哲もない、普通の言葉で
特に問題はないが、その後に続く言葉が聞き捨てならない!

『今の僕は、仕事も家も何もかもすべてを無くしてしまったので、
君を幸せに出来るかどうかわからない。でも、君と一緒にいて
気づいたことがある。君といると僕は幸せになれそうな気がする。
だから僕と結婚して欲しい』って、なんかヘン。

思わず、隣で一緒に観ていた母に、
『君を幸せに出来るかどうかわからないけど、自分が幸せになれそう
だから結婚してってなんか変だと思わへん?(シャレではないが!)』と
訊く私に、『そうやわぁ、そんな勝手な話、あらへんわぁ』と母も同意。

相手を幸せにできるかどうかはわからないけど、
自分は幸せになれそうだから結婚して欲しいって、
それって、まさに、自己チュウ(自己中心)の極みではないか?!
でも、そういうパターンもあるのかなぁ。
結婚って、やっぱり、本人たちも、その家族も周りの人たちも、
みんながハッピーになる、Win-Win-Winの関係でないと、と思う私は、
もしかして、まだ甘いのだろうか….?


カテゴリー: 日記 パーマリンク