猫は……。

いよいよ5月。洗面所のカレンダーを1枚めくると、大きな猫が、食卓の上で
伸びをしている写真が….。写真の下には、印刷された言葉。
「どこに座れば人の邪魔になるか…猫は正確に計算できる」と。

このカレンダーは、ARK(Animal Refuge Kansai=アニマルレフュージ関西
=通称アーク)という、飼い主のいない動物たちの保護活動をされているNPOが
作成されたもの。毎月、アークにいる動物たちの写真が載っている。
この施設でボランティアをしている友人が送ってくれたのだが、5月のページには、
彼女が書いたポストイットのメモが…..。それによると、写真の猫は、10キロ程あり、
名前はふーちゃんと言うらしい。ランチの時間になると、この食卓の上に乗り、
食事をするスタッフたちにおねだりをするらしい。

このカレンダーの言葉を見て、思わず、『その通り!』とうなづいた私。
うちのチャップリンも、私がソファに座って、新聞を読んでいると、決まってソファに
上がり、横に来て撫でてくれとせがんでくる。亡き父が、『ペットは撫でてもらうんが
仕事やからなぁ」と言い、当時飼っていたワン子をよく撫でていたことを思い出す。

片手で新聞を読みながら、もう一方の片手でチャップリンの全身をくまなく撫でて
やっているのだが、どうやらそれでは物足りないらしく、しばらくすると、やにわに
スッくと立ち上がり、おもむろに私の太ももの上を踏みつけて横切り、反対側に
移動。そして、広げた新聞の真ん中にドサッと横になり、横になったままで、
斜め上方にある私の顔を見上げるのだ。まさに、ここに座れば私の邪魔になる
ということを、あたかも正確に計算したように…..。

かくして私は両手を使い、彼が眠りにつくまで、ひたすら撫で続けさせられることに
なる訳だ。でも、そんなチャップリンが、可愛くてたまらないっ!!!


カテゴリー: 日記 パーマリンク