大失態!!

先週末、あるところでワーク・ライフ・バランスの研修を実施した際のこと。
開始前に、いつも参加者の方たちに、携帯電話はマナーモードに、と
お願いしている私なのだが………。

グループディスカッションも終わり、いよいよ後半の講義に入ってきた、
とその時、それほど大音量ではないが、明らかに携帯電話のベルと
おぼしき音が、静かな会場に鳴り始めるではないか。
参加者の方たちは皆さん、いったい誰の携帯や?!という感じで、会場内を
キョトキョト。中には、もしや自分のではないか、と何度もポケットに手を
当てている方も……。

そんな中、あのベルの音は、もしかしたらっ?!という気持ちが、私の
脳裏を埋め尽くし始めた。あれはもしや、いやきっと、まぎれもない、
私の携帯電話のベルだ!!!! 聞きなれた音が、間違いなく、会場の
隅に置いた私のバッグのほうから聞こえてくる。

参加者の方にお詫びを述べ、あわててバッグのほうに駆け寄る私。
そういう時に限って、すぐに見つからない!人目もはばからず、しゃがんで、
バッグの中をかき回す! あぁ、なんとぶざまなこっちゃ! 額には汗っ!
ようやく見つけ出し、携帯のスイッチを必死で押さえる。やっと切れた。

いつも講演前には必ず携帯の電源をオフにする私なのに、今回は、
よりによって一度オフにしていたにもかかわらず、ご丁寧なことに、
開始直前に、あぁ、携帯の電源切っとかなきゃと、わざわざオンに
スイッチを入れ直してしまったようだ。 な、なんと馬鹿なことを!!
ちゃんと画面を見て確認しておけば避けられたことだったのに…..。

すべてのことに対して入念さを欠く自分を思い知り、深く反省した次第。
すべてのことに用意周到であった亡き父が、このぶざまな様子を見たら、
なんと言うことだろう……。すべてのことに対して、念には念を、ということだ!
当日、参加されていた皆様に、この場をお借りして改めてお詫び申し上げます。
本当に、申し訳ございませんでした。


カテゴリー: 日記 パーマリンク