「大丈夫」じゃないっつうの!!

最近の日本国民のマナーの悪さについて、既に何度かブログには
書いているが….。また、また、そういう残念なシーンに遭遇!
昨日の夕方、電車の中のできごと。
移動中の電車の中、前に座っている人に電話がかかった。
マナーモードにされていたのは感心だが、その後が良くない。

あたりに響く高い声で話が始まった。電話をかけて来た相手の声までは
聞こえないが、応答で相手が何を話したか想像できることもある。
一連の挨拶の後、「うん、大丈夫よ」と返事している。多分相手が、
「今、話してても大丈夫?」ときいたのだろう。
携帯電話が普及してから、ほとんどの人が、まず尋ねることだと思う。

それに対して、「うん、大丈夫よ」とは何事だ!その応答をきいた私は、
声を大にして突っ込みを入れたくなった。「大丈夫じゃないっつうの!」と。

電源オフ車両でこそなかったが、通話禁止の電車の中。正面に立つ私。
何度かその人の顔を見つめてみる。明らかに私の視線には気づいている様子。
だが、一向に切ろうとはせず、そのまま周りを気にすることもなく話し続ける。
たいして急を要する用件でなさそうなことは、応答から判断できる。

話し中、何度も車内放送が流れ、かけた人にも、相手が今電車の中だという
ことはわかりそうなものなのに….。でも、「今、話しても大丈夫よ」と
言われた以上は、かけた相手も特に気にしないものかも。 それとも、
類は類を呼ぶ、ということなのだろうか…..。

ついに電車は駅に到着。席を立ってもまだ話し続け、混みあった出口に
向かって進んで来られた。私もそこで降りるので、一瞬、隣り合わせに。
その瞬間、勇気を出して言ってみた。「電車の中、通話はダメですよ」と。

それでもまだ話をやめない。そのまま、地下通路を歩きながら延々と
話し続けている。地下道ゆえ、エコー効果もあり、響きわたるひときわ高い声。
その駅で、私と同じように、別の線に乗り換えた後も、まだ話し続けるその人。
結局、次の駅に到着する間際まで、ずっと話し続けていた。
疲れた~。


カテゴリー: 日記 パーマリンク