諸行無常

昨日のブログで、「テラスに春のおとずれ」なんて書いたのに、
今日の天候といったら、まさに、この世の諸行無常を実感。
正午ごろから静かに降り始めた雪が、そのまま延々と夜まで
降り続き、あっと言う間に、あたり一面、銀世界。

この雪の中、私は午後から三田で研修。
車窓から眺める雪景色はなかなかの絶景だったが…..。
雪のために、JR福知山線も7分遅れで新三田に到着した。
駅まで車でお迎えに来てくださったのだが、スタッドレスタイヤを
装着されていると聞き、ひと安心。やはり何事も備えあれば憂いなし。

それにしても、最近の天候の移り変わりのはげしいこと!
昨夜は、お世話になった方が亡くなり、お通夜に参列するために外出。
外気温の低さに思わずコートの襟を立て、足早に歩いた。
昼間の様子からは、想像しにくい程の寒さ….。そして、今日の
この有様ときたら….。いったいどうなっているんだろう!?

この天候の変化は、人生の変化とも言えるかもしれない。
昨日は体調良くても、今日はダメかもしれない。
昨日は物事を前向きにとらえられても、今日はネガティブになるかもしれない。
自然も、人の気持ちも体調も、ビジネスも、自分を取り巻く環境も、
日々、変化の連続なのかも…..。
でも、変化のない人生よりも、変化に富んだ、波乱万丈の人生のほうが
生きてて楽しいかも……。

夜、研修が終わり、帰宅する頃には、雪は小雨に変わり、
出かける時には積もっていた道路の雪も溶けて流れていた。
雪は、いつかはやむんだね。
積もった雪も、いつかは溶けるんだね。


カテゴリー: 日記 パーマリンク