テラスに春の訪れ…..。

昨日は雪混じりのような雨が降り、寒い一日だった。
それとは打って変わって、今日は気温も少し高めのようで….。
洗濯物を干しに出た時に、空気の中に、そこはかとなく
春の気配を感じた次第。

マンション1階にある自宅には猫の額ほどの庭がある。
さっき、その庭のテラスで、鶯が2羽、テラスに置いてある
植木鉢の上に乗ったり降りたりして戯れていた。

2羽とも、体つきは小ぶり。
きっとまだ子どもの鶯なのだろう。
親元を離れ、兄弟(または姉妹?)2羽で
春のお散歩に出かけて来たのだろうか。

ちなみに、鶯の訪問に気づいたのは82歳になる母。
昔から、動物と食べ物屋さんを見つけるのだけは超得意で,,,。
加齢に伴い、視力も落ちている筈だが、まだこのスキルは
衰えていない様子だ。

鶯のおとずれと共に、春がもうそこまでやってきていることを実感。
寒い冬にも、必ず終わりが来るんだってことを思い出した午後のひととき….。


カテゴリー: 日記 パーマリンク