エジプト事件から思うこと…..

昨夜、エジプトに滞在していた友人が日本に無事に帰国したと
携帯にメールをくれた。フランクフルトから成田経由で関西に
戻ってきたようだ。出発時間も予定より4時間も遅れたらしい。
さぞ疲れたことだろう。でも、出発中止になる便も続出していたらしく、
出発できただけ有り難いと思わねば、と友人は書いていた。

滞在中に、事件勃発の事を知り、すぐにメールを送ったが返事もなく
心配していたところ、やはり新聞でも報道されているように、いきなり
ネットも携帯電話も遮断されて使えなくなったそうだ。これには、さすがに
現地のエジプト人も現地滞在中の外国人も憤りを感じたとのこと。

政治のことはよくわからないが、やはり1国の大統領が30年も変わらない、
というのは、ダイバーシティ活用の観点からも、いかがなものかと思う。
前職時代に上司から、人は、組織の中で一か所に長い間、居続けると、
刺激もなくなり、成長の機会を失う、と言われたことがある。
後から思えば、その発言は、その後の異動の前ふりだったのだが、
確かに的を射た言葉だと思う。ちなみに、その上司は、今は社長に。

企業だけでなく、政治の世界にもダイバーシティの活用は必要不可欠!
今回、組閣改変された我が国の内閣の大臣メンバーに、残念ながら、
女性はたった1人。まさに、今の社会の縮図を見た気がした。
社会を変えたい一心で取り組み続けている私のライフワーク。
まだまだ、ダイバーシティ推進でやるべきことは山積だ。


カテゴリー: 日記 パーマリンク