母、回復の要因分析(パート3)

母の回復要因分析として、パート1、パート2で書いたことをまとめると、
* 素晴らしいケアマネージャーさんに出会い、素晴らしいケアプランを
   提案していただけたこと
* 素晴らしいデイケア施設との出会い
* 素晴らしい専門家(訪問看護師、訪問理学療法士、心療内科医、
   精神対話士)との出会い
などがあげられる。

加えて、すばらしいショートステイ先が見つかったことも有り難く…..。
私が泊まりで出張する時は、介護施設にショートステイで宿泊してもらうのだが、
今まで3回異なる施設をトライし、そのすべてが、残念なことに、母にとっては
あまり良い体験ではなく、つらい思いをさせてしまったのだが、ついに、
4回目にして初めて、素晴らしい施設が見つかった。この施設については、
また、いつか別の機会に書くことにしよう。

ある日、突如として介護生活に突入し、途方に暮れて暗中模索をしていた私
にとって、このようなラッキーな出会いがあったのは、私の友人、知人からの
紹介によるものだ。このことから、人生において、いかに幅広いネットワークを
もつことが大切かということを痛感。本当に、幸いなことに、母と私の周りには、
頼りになる親戚や友人、知人がたくさんいて、常に惜しみないサポートを与えて
くれるのだ。母の好物やおいしい物を届けてくれたり、母のケアをしに、うちまで
手伝いに来てくれたり、母に最適のパワーストーンなるものを贈ってくれたり、
これらのサポートのすべては到底書きつくせないが、自分は1人ぽっちじゃない
んだということを再認識し、私もいつかお返ししなきゃ、と肝に銘じた次第である。

でも、何よりも大きな回復の要因と言えるものは、母自身の気持ちだと思う。
「早く元気になりたい、もっと生きたい、みんなに迷惑かけられない」という
母の強い意志があったからではないだろうか。昔から、“念ずれば通ずる”
と言うように、母の、生に対する強い意欲が、嬉しい変化を身体にもたらした
のではないだろうか。我が母ながら、そのたくましさに感服しつつ、母の姿を
通して、Never give up!の精神を、日々、学ばせてもらっている。(完)


カテゴリー: 日記 パーマリンク