日本人のマナーはどうなってるんだ?!

信号の無い横断歩道を渡ろうとしていた時のこと。
なんと8台もの車が、横断歩道の端に立つ私には目もくれずに
目の前をビュンビュンと通りすぎて行く。
進行方向のすぐ先には信号があり、赤信号で停止中の車が
たまり始めているというのに…。

教習所では横断歩道を渡ろうとしている人を見かけたら、
もちろん、後続車が接近していないか安全を確認した上で、
できるだけ停止して横断させてあげるようにと教えられた筈だが…。

今日、車を運転している人が、明日は歩行者になることもあるだろうに….。
あるいは、自分の家族が、今、どこかで横断歩道が渡れなくて
困っているかもしれないのに……。

ひと昔前、交通安全のために作られた標語を思い出した。
「狭い日本、そんなに急いでどこへ行く!」

いったい、いつから、日本人のマナーは、こんな情けないことに
なってしまったんだろうか!?
自分さえよければいい、という、恐ろしい考え方、
どうにかならないものだろうか….。


カテゴリー: 日記 パーマリンク