「もう間もなくや~」

父が亡くなってから、毎朝、父の遺影にお茶とお水を供えている。
毎朝していることなのに、なぜか無意識にいつもと違う行動を
取ってしまうことがあるようだ。(こういうことって最近のことなので、
やはり加齢の影響かもっ!?)

今朝は、なぜだかわからないが、父に供えるはずのお茶とお水を、
朝食を済ませ、食卓に座っている母の前に置こうとしてしまった!
なんということをしてしまったのだろうか!とあせる私に
母が笑いながらひとこと、「もう間もなくや~」。
「そういうことを言ってる人に限って長生きすんねんからさぁ。
もう間もなくどころか、きっとまだまだ先やわ~」と返しておいたものの…..。


カテゴリー: 日記 パーマリンク