“Need to have”か“Nice to have”か…。

母の介護をするにあたり、長年お世話になったP&Gさんで良く言われていた
言葉を意識して行動するようになった。

それは、今しようとしていること、あるいは、これからしようとしていることが、
“Need to have” なことなのか、つまり、する必要がある、または、
しないといけないことか、はたまた“Nice to have”なことなのか、つまり、
(余裕があれば)してもいいかな、しておくとナイスかなってことかを
判断すること。

普段は、家庭でも、職場でも、そういうことをあまり意識せずに、ついつい、
今しなくてもいいことを先にしてしまって、本当にしないといけないことが
後回しになり、後からあせることも結構あるような気がする。

この考え方は、子育て中の方にも当てはまるのではないかと思い、
ひょうご仕事と生活センターで協働している3児の父マイケル氏に話すと、
『そりゃ、そうですよ~、子育てしてたら、ホンマに、今やらなアカンことだけを
まずやって、って感じで、日々過ごしていますよ~』とのこと。

“Need to have” か “Nice to have” か……。
ワーク・ライフ・バランスの実現推進を考える時に活かせる言葉ではないだろうか。


カテゴリー: 日記 パーマリンク