“Need to have”か“Nice to have”か….。<続編>

昨日書いた、“Need to have”か“Nice to have”かの考え方について
思いついたことがあるので続編として書いておこう。

実は、この考え方、衝動買いの予防にも使える手法だと思う。
が、その逆の効果があることも然り。

仕事帰りにふらっと立ち寄った百貨店。素敵な夏のワンピースを発見!
立ち止まって見とれることしばし…..。

夏のワンピースを持っていないわけではないし、
夏に着る服がないわけでもない。
このワンピースは、私にとって、明らかに“Nice to have”な物であり、
“Need to have”ではない。

父が、生前良く口にしていた言葉を思い出した。
『ある目的を達成するための物は、一つあれば十分』というもの。
かくいう父も気に入ったネクタイがあれば、よく買っていた。
それもみな、同じような紺色系のストライプのものばかり….。
これって、言うてることとちゃうやんか~!と言いたかった私。 でも、
ネクタイを買うことが父の楽しみの一つだったとわかっていたので、
あえて何も言わなかったけど…..。

一見、“Nice to have”のように思えるものでも、それを持つことにより、
あるいは、それをすることにより、自分の気持ちが豊かになれることもある筈。
時には、こういう風にして、自分を甘やかすことも必要かも…..。

“Need to have” なのか、”Nice to have” なのか、
それを決めるのは、個人の選択。 
その人、その人、その時、その時で、変わってくるものなんだよね。

ちなみに、そのワンピースはまだ買っていない…..。


カテゴリー: 日記 パーマリンク