よくしゃべるカウンセラー?!

少し前のこと。ある人から自分のキャリアのことで相談に乗ってほしいと言われた。
頼まれたらイヤとは言えない性格なので、キャリアカウンセラーの資格があるわけ
ではないが、ホイホイと梅田まで出かけた私。

久々に会った彼女は、心なしか元気のない表情で、口数も少なめ…….。
夕食を取りながら、はじめは取りとめのない話をしていたが、なかなか本題に
移れない。キャリアのことで悩んでいるとのことだったので、役に立つかどうか
わからないけど、とりあえず、私の今までのキャリア人生について話すことに
した。キャリア人生とは言うものの、プライベートなことを含まずには語れない。

短大の頃から今に至るまで、30数年間の出来事をつつみかくさず語るには、
時間がかかることは必然。とにかく、私、しゃべる、しゃべる、しゃべりまくり!
ほとんどは私が話しているのだが、彼女も時には合いの手を入れてくれて…。
しゃべると言っても、元来プチ吉本系の私なので、笑いをとることだけは絶対に
忘れない。会った時には元気のなかった彼女が、打って変わってよく笑うように
なり、どんどん表情が明るくなってきた。

そのうちに、彼女が話す頻度が増えてきて、自分がやりたいと思っていることや
将来どうなりたいか、家族とのかかわり方などについて話し始めてくれた。
会った時間が5時半、夕食を取りながら、お互いにしゃべりまくった揚句、店を
出る時は10時近く。なんと4時間半も話していた私たち…..。

「こんなによくしゃべるカウンセラーはどこを探してもまずいないだろうね」と
苦笑いする私に、「でも自分のことをオープンに話してもらえたので、私自身も
オープンになれたみたい。自分では思いもよらない展開になったけど、自分が
今後どうすべきかということが見えたので助かった」と彼女は言ってくれた。

以来、まだ彼女から連絡はない。でも、きっとこの日に見つけた『自分の進むべき
道』に向かって着々と行動を開始していることだろう。


カテゴリー: 日記 パーマリンク