自分の親友になりましょう!

昨日のブログに書いたこととも関係することで、嬉しい出来事が……。
実は、今年の6月に「自分の親友になる」という手法について、兵庫県人権啓発協会
発行の人権ジャーナル「KIZUNA」という冊子6月号に寄稿。
(6月12日付けブログ「KIZUNA」に関連記事を掲載。)

それを読まれた方から講演のご依頼を頂戴したり、ある講演では参加者のお一人
から『あの記事を読んで感動しました』とお声をかけていただいたり、記事掲載後、
もうかれこれ半年近くが経つというのに、いまだに反響があり、嬉しい限りだ。

つい最近も、ある金融関係の企業様から兵庫県人権啓発協会に、その記事を
社員研修に使いたいので転載してもよいかというお問い合わせがあったとのこと。
もちろんどうぞ、ということで、本日、その転載記事のコピーが届いた。これを、
何名の方が読まれるのか知らないが、その方たちがこの考え方にご賛同くださり、
周りにも、こういう考え方もあるよ、ということをお伝えくだされば、なお嬉しい。

「自分の親友になる」という手法をはじめ、ワーク・ライフ・バランスの実現を推進する
ために必要な、意識の持ち方を変えるための秘訣は多種多様。できるだけ多くの
方たちが、それら多種多様な秘訣の中から、その時の、ご自分の状況(ニーズ)に
とって、ベスト(最適)だと思える手法をひとつの考え方として取り入れ、活用して
いただければ、と思う。


カテゴリー: 日記 パーマリンク