休日返上?!

新政権発足以来、新閣僚の方々の動きが活発になっているようだ。
シルバーウィークの間に、TVで何度も報道されたニュースについて、
ワーク・ライフ・バランスの実現を推進する立場の者として
やや気になることが…..。

新任の財務大臣や国土交通大臣が休日返上で、会議を開催された
というニュース。春のゴールデンウィークに匹敵する、
秋のシルバーウィーク。せっかくの長い休みなのに休日返上とは…。

彼らが会議を開くということは、その会議に参加される関係者の
方たちも休日返上。そして、彼らと一緒に行動されている警備の
方たちや秘書の方たちも休日返上の筈。
はたして、皆さん、ちゃんと代休は取られたのだろうか…..?! 

翌祭日のニュースでも、国土交通大臣が、問題のダムの視察で
現地入りとの報道。迎えられた自治体の方たちもまた休日返上。

国をあげてワーク・ライフ・バランスの実現を推進しようと
している矢先に、率先垂範して欲しい立場の方たちの行動が
このありさまでは、説得力に欠ける気がする….。

ワーク・ライフ・バランスの講演の中で、私がいつも話している
ことをまた思い出した。
『ワーク・ライフ・バランスの実現は、人によって多種多様な形
で存在するもので、個人の選択の上に成り立つものである。
ただし、以下の場合は要注意!
*自分の仕事の進め方で、周りの人の仕事を増やす場合。
*周りの人に、自分と同じように行動しないといけないと
 思わせるような影響を与える場合。』
この言葉、休日返上の大臣たちに聞かせたいかも…..。


カテゴリー: 日記 パーマリンク