浴衣でランチ

 

8月8日日記用写真 浴衣和装を楽しみたいと思いながらも、
いざ実際に着るとなると、
なかなか敷居が高いと思っておられる方や、
誰か仲間がいれば心強いけど一人で着るのはちょっと勇気がいるかも、
と思っておられる方も多いのではないだろうか。

和装を楽しみたいと思う仲間が集まって、
ゆとりの得られるお出かけを楽しもうという目的で、
この4月から「和装を楽しむ仲間の会(仮称)」と称して、
着物でのお出かけ企画を実施している。

着物を着るのは七五三以来と言っていた友人も、会のメンバーに。
今年、大人になって初めて着る浴衣を購入した彼女のために、
メンバー3名と私の総勢5名全員が、
甲陽園にある「子孫(こまご)」という料亭で、
和装姿でちょっとリッチなランチのひとときを過ごす。

着物を着て和装を楽しみたいと思っていても、
心にゆとりがないと、なかなか着る勇気が出ないもの。
でも勇気を出して着物を着てみると、
不思議と心にゆとりが生まれる気がする。

日本の立派な民族衣装である着物。
和装を楽しむ人が更に増えることを願いつつ、
これからも「和装を楽しむ仲間の会」の企画を実行し続けたいものだ。


カテゴリー: 日記 パーマリンク