初イベント@センター

説明会準備風景

説明会準備風景

 

ひょうご仕事と生活センター(以下センター)開所後、
初のチームワークによるイベントの日。
センターの中で、私たちが受託している
相談・実践支援業務の事業内容についての説明会を開催。
午前10時から12時までの2時間、
センター内の会議室に20名ほどの
専門家(社労士、中小企業診断士、カウンセラー等)
ならびに関係者(兵庫連合、兵庫県経営者協会、
兵庫県庁しごと支援課等)の方々が遠方からもお集まりくださった。

 
あ~さん説明中

あ~さん説明中

こちらが予想していた以上に、真剣に話に耳を傾け、メモを取ってくださっていた。
ゲストでお招きしたお二人のお話には、特に皆さん聞き入っていらっしゃるようだった。
少しお二人のことをご紹介しておこう。
お一人目は、
社会保険労務士の清水義昭先生。
先生は、3年前、県に「少子対策課」が出来た時に、
両立支援をやりたいとのご相談があったのがきっかけで、
社労士のお仲間10人で約50社訪問されたことがあり、
その時のお話を事例を交えながらご紹介いただいた。

お二人目は、
P&G ジャパン株式会社の「エクスターナル リレーションズ マネージャー
」(日本語では「広報担当マネージャー」)の岩原雅子様。
つい先日、(財)経済広報センター主催の
第25回「企画広報賞」を受賞されたとのこと。
また、岩原様は、勤務先のP&G社がスポンサーをされている
「NPO法人【仕事と子育て】カウンセリングセンター」の理事もされている。
このNPOが協力した(株)協同病理様の成功事例をご紹介くださった。

リューさん説明中

リューさん説明中

参加者の方々からのアンケート結果でも、
満足度もかなり高く、質問やそれに対する意見の交換にも積極的にご参加いただき、
説明会終了後には、名刺交換をし、積極的に交流されていた。
参加者の中で該当される方12名中、9名の方が
その場で外部相談員登録申し込み用紙に記入、提出してくださった。

素晴らしい時間を共有できたことに、感謝!

では、今回は組長からの指示に従い、ここから先は当日司会の大役を仰せつかったちぃちゃん筆です。  

今回、初司会をさせていただきました、
スタッフの呟きではちぃちゃんこと、橋尾と申します。

現在、2歳半の子供を保育園に預けて、パートで勤務しています。
説明会というからには、なかなか質問も出ないのかなあ?
なんて思っていましたが、
皆様やはり今を輝いてらっしゃる方ばかりの場だけあって、
ひとつの質問で答えが出ないと、
それぞれの専門分野からの視点で意見を交わしてくださり、
とても有意義な会にしていただきました。
会は、夢中で司会をしているとあっという間に終わり、
名刺交換を終え、帰られる方をお見送りしていると、
必死さが伝わっていたのでしょう・・・
『司会お疲れ様』、『名司会をありがとう』
(まちがいなく「迷司会」なのにジョークでも嬉しかったです。)(^-^;)など
多くの方が笑顔と一言を添えてくださいました。
「初司会ですっ(汗っ)」宣言を最初にしたこともあってか、タドタドしすぎてか、
会の間も暖かく見守ってくださっているのが伝わってきました。
(気のせいでなければ 笑)とても有り難く、
そして素敵な方ばかりで、あの場に参加させていただいたことに感謝でした。
そして、アンケートの結果を拝見して、また喜び♪

スタッフ席

スタッフ席

スタッフ一同、これから一緒に(いろんな形で)お仕事させていただくことが、そしてそこから生まれる新たな展開がとても楽しみです。

ちぃちゃんでした。

 


カテゴリー: 日記 パーマリンク