「チーム・ジョブ」

[チラシ]新しい働き方、チームジョブってなあに?

朝から、加古川男女共同参画センターで、
「チーム・ジョブ」について講演。
20名弱の子育て中(中には介護と子育ての同時進行中の方も!)の
ママさんたちが、新しい働き方の一つである「チーム・ジョブ」について、
もっと詳しく知りたいと思って参加してくださった。

まず私が、40分で、

  • 「チーム・ジョブ」が生まれた背景
  • 「チーム・ジョブ」とは何か
  • 「チーム・ジョブ」導入時の留意点

について説明。
その後、8年ほど前から実際に職場で「チーム・ジョブ」を導入されている
NPO法人フルーツバスケットさんの理事長、高岸益子さんから、
ご自身が経営されている保育所の事例として「チーム・ジョブ」導入の
経緯や流れ等について、より具体的なお話があった。

最後に、参加者全員が車座になり、交流会を開催。
交流会では、お一人ずつの自己紹介の後、
参加者の方々と講師陣との間で質疑応答が行われた。
皆さん、「働きたい」という前向きなお気持ちは十分あるものの、
実際のところ、「今の自分にとって自由になる時間は限られている。どうしよう」
という切実なお気持ちのようだ。
お話していて気付いたことは、今、この方たちにとって必要なことは、
「チーム・ジョブ」とは何かという話よりも、
どこに行けば「チーム・ジョブ」が導入されているのか
という話のほうだろうな、ということだ。
センターのHPを見れば、
県内で「チーム・ジョブ」を導入している所がひとめでわかる、
といったニーズに応えられるような活動をしていかなくてはと痛感した。


カテゴリー: 日記 パーマリンク